2007,3月の全国の検査結果!!恐怖 
    
    ▼ 糖尿病からくる メタボリック症候群の怖さ


メタボリック症候群は、「肥満」、「糖尿病」、「高血圧」、「高脂血症」などの危険因子が集積する病態であり、「死の四重奏」と呼ばれ
取り返しのつかない病気です。。

現在は「喫煙」を加え「死の五重奏」と言われています。  5年10年とまったく気がつかずにジワッと押し寄せてくるリクスの多いい病気です。静かな殺し屋です。

また、肥満にも男性に多い内臓脂肪型肥満と女性に多い皮下脂肪型肥満があり、リスクが高いのは内臓脂肪型肥満で、ウェスト周囲に注意することが必要です。 

内臓脂肪は特に要注意です。


致死的な病気を発症するまでに通常は無症状ですが、時に急性心筋梗塞や脳梗塞、などを発症し、場合によっては死につながることもあります、潜在的に危険な状態と言えるでしょう。

WHO(世界保健機構)含め日本人んも、この症候群にかかっている人は、現在、4人に1人かかっています

世界的に増え続けており、
日本でも米国でも、実に成人の30~50%もの人が該当しているとの調査が出て いるのです

米国人は肥満の人多い国ですから、うなづけます。しかし
今の日本人も其の中に入って来ているのです。

日本人では特に中年以降の男性に多く、一般の人の中で4人に1人が糖尿病にかかっているのです。

メタボリック症候群(代謝症候群)とは、「メタボリックシンド糖尿病、高血糖

、高脂肪、心臓病や脳卒中脳は危険域に入っている 危ない病気デス。

                    注文はこちら ご注文はこちら 注文はこちら

メタボリックシンドロームの診断基準では、内臓脂肪の蓄積が必須条件
位置づけられ、他の3つの項目のうち2つ以上を満たしている場合に「メタボリックシンドローム」と診断します。

具体的には、内臓脂肪の蓄積はウエスト径で判定し、男性85cm以上、女性90cm以上を基準値としています。

この数字は、腹部CT画像で精密に内臓脂肪を測定した場合、断面積100cm²に相当します。その他の項目の基準値は、表のとおりです。

                
           
今、爆発的人気の菊芋のしずく!!

         ご注文は無料電話 0120-1024-41
        FAX 092-501-8531

|| 菊芋屋トップへ | ご注文はこちら特定商取引法 |